2020年10月24日

起床。蚊の羽音で起こされた。その蚊は見事に抹殺した。昨日の夜、新たに注文したMTBのタイヤが到着したので、朝のうちに交換する…予定。そして今日はハンターカブの納車が待っている。これで自分も今日から「カブ主」の一員となる訳で。とにかく無事に今日という日を過ごしたい。

 

タイヤ交換終了。やはりIRCは違う。一発でセンターが出る。素晴らしい。走るのが楽しみになるじゃないか。退屈な通勤もこの様なカタチで楽しむ事ができる。例のクソタイヤは本当にクソだった。進まない上らない下らない。ゴミ直行。高くついたねえ…。

 

ハンターカブ納車!何コレ超楽しい!ホンダドリームからウチまでの短い距離でも十分楽しい!見慣れた風景が違って見えるこの新鮮さ!まだ操縦がぎこちないけど慣れるまで繰り返し繰り返し乗りまくる!コレは本当に楽し過ぎる!最近生活がマンネリ気味かつくだらない労働に飽きていた頃合いだっただけに、この感覚・感触は本当に衝撃的!基本、人生に自動二輪なんてモンは必要ないとは思うのだけど、これを知っていると知らないままでいるのとでは大違い!人生を楽しみたいのであればオートバイはマストアイテム!何でこんなに楽しい乗り物に…と言うか「乗り物」に限定している時点でオカシイな、こんなに楽しい世界に今まで注目していなかったのだろう?ハンターカブの存在を知らないでいたら、さぞかしつまらない・鬱々とした日々を今でも過ごしていた事であろう。そんな退屈な日々に投入された刺激的なツールがハンターカブな訳で。コレに乗る時間を工面するためだけに今の仕事を辞めたいと本気で思っている。今楽しまないでいつ楽しむと言うのだ?休みの日だけ乗るなんてのは勿体ない。だからと言って通勤に使いたいとは思わない。これは冒険のために使いたい。何気ない時間、何気ない風景が冒険に変貌する。本当にそれくらいの衝撃を受けたんだ。大型免許を取得しておきながら最初に乗るのが125ccクラスなのは本当にいいのだろうか…そんな事を納車前に考えた事も確かにある。しかし、実車を前にして、そしてエンジンをかけ、アクセルを捻った瞬間、そんな考えがぶっ飛んだ…コレは、とんでもなく素晴らしい乗り物だ!教習所で乗ったCB750をはるかに凌駕する、特別な世界観を有したオートバイだ!…自分にとっては十分に特別な存在。それをたった10秒で理解しちゃったよ。こりゃあ来月の連休が楽しみになってきたぞ。それまでに近所で乗りまくり、公道での走行に慣れる。そしてお金も投入する!とりあえずメーターがシンプル過ぎるので、回転計とシフトインジケーターを装備したものに交換したい。ある程度の情報は必要だと思った故。そして大きな荷台に似合うボックスも探そう。冒険を楽しむため、遊びゴコロのあるボックスがいい。ホームセンターで売られているヤツでもいいのだろうけど、自分がイカスと思えるモノがいい。探すべし。さあ明日からガツガツ乗るぜ!そして素敵な思い出をハンターカブと共に創造するのだ。写真も撮るぜ!旧式のコンデジだけどかまうものか。暮らし飽きたマンネリ化した日々に投入されたリーサルウエポンに乾杯!