2020年7月28日

起床。昨日のプッシュアップのダメージが残っている。腕が痛い。でもイヤな感じではない。しっかりと追い込む事ができた証拠。まだワンアーム・プッシュアップができるところまでは来ていない。しかし今まで疎かにしていた上腕三頭筋を鍛える事ができているのが嬉しい。この二ヶ月で明らかに腕回りが強くなった感がある。地味な作業だけど、継続すると変化がある。それがイイ。まだ続けるよ。

 

さあ明日は免許センターだ。問題なく免許が交付されれば、明日から公道で普通自動二輪を乗る事ができる訳で。しかし、肝心の車体がない。ハンターカブが来るのは9月もしくは10月。それまでは公道デビューはお預け状態。なので、操縦方法を忘れないために、大型を取りに行く。どうせだったら大型も欲しいので、ライディングスキルの勉強を兼ねて『ライダースクラブ』の電子版を読みながら、様々な大型自動二輪の記事も読んでいる。色んな個性を持ったオートバイが紹介されていて楽しい。まさか自分がこんなにどハマリする世界がまだあったなんて…色々と経験はしてみるものだ。クルマと違ってオートバイは外車の価格が良心的。ものすごくハイスペックなヤツであっても250万円程度で買えるのは魅力的。ドゥカティストリートファイターという車体のスペックに驚いたのだけど、それでも280万円…安い。しかし、デザインが嫌いなので買う事はないと思うが。大型買うなら外車がいいなあ。国産で気になっているのはヤマハのナイケンくらいか。あの三輪構造はとても気になる。雑誌を眺めながら妄想するだけでも楽しい。早く大型免許の教習に行きたい。そしてハンターカブにも乗りたい。ある程度お金の余裕ができたら大型オートバイの購入も検討したい。夢が広がる。今年後半は、とにかく楽しい事をしたいのだ。寝よう。明日の朝も早い。